大人気!ウクレレでコピーしたい平井大の曲3選

Ko
先日の記事でも紹介した、ウクレレシンガーソングライターの平井大さん。ウクレレにぴったりな穏やかなメロディー柔らかい歌声で、若者を中心に人気を集めています。読者の皆さんの中には、彼の魅力に惹かれてウクレレに興味を持った、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな彼の数ある曲の中から、初心者の方でも少し練習すれば弾ける、比較的簡単な曲をご紹介。ポピュラーなコード進行を使う曲もあるので、いい練習になりそうです。

目次

コピーにおすすめの3曲

Slow&Easy

まず始めに紹介する曲は、平井大さんの代表曲ともいえる「Slow&Easy」。タイトル通りゆったりとした曲調で、ウクレレの持つ優しい音が活かされた素敵な曲ですね。これから冬にかけて寒くなってきますが、部屋でぬくぬくとこたつに入ってこの曲を弾けば気分は一気に南国の楽園!


実はこの曲、「C → G → Am → F」という非常にポピュラーなコード進行で演奏されており、これを習得すれば他の曲にも幅広く応用することができます。たとえば有名な曲でいうと、The Beatles「Let It Be」スピッツ「チェリー」ディズニー映画「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」Jason Mraz「I’m Yours」など、邦楽洋楽問わず幅広く用いられるコード進行です。初心者が苦労しがちなDコードも途中で登場するため、非常に良い練習となるでしょう。ウクレレ特有の雰囲気を味わいたい方、これをきっかけに色んな曲に挑戦してみたい方など、幅広い層におすすめできる一曲です。

★ コード譜URL: http://www.ufret.jp/song.php?data=24641 (外部サイト)

Life Is Beautiful

次に紹介するのは「Life Is Beautiful」です。子守唄のような柔らかく優しい歌い出しから、サビにかけてポップな曲調に変わっていく大変特徴的な曲ですね。


この曲にはD#dimという複雑な押さえ方のコードも随所に登場するので、初めは少し難しく感じるかもしれません。しかし、動画の中でも登場するように、他の弦楽器や打楽器などとのセッションも楽しめる曲です。これが弾ければ、ウクレレの楽しみが倍増すること間違いなしですので、ぜひ練習してみてください。

★ コード譜URL: http://www.ufret.jp/song.php?data=33039 (外部サイト)

祈り花

最後はこの曲。幻想的な雰囲気を醸し出す名曲「祈り花」です。原曲は様々な楽器を組み合わせて演奏されていますが、ウクレレ一本でも弾き語りカバーが可能です。


原曲が持つ壮大な雰囲気には欠けますが、ウクレレだけでも十分に素敵なメロディーが作れるはずです。カポ(カポタスト)を使えば比較的簡単に押さえられるコードばかり。初心者の方はぜひこの機会にカポも使いこなせるようになってみてはいかがでしょうか?

★ コード譜URL: http://www.ufret.jp/song.php?data=20198

まとめ

いかがでしたか?人気のアーティストの曲をカバーするのは練習のモチベーション向上にもつながりますし、何より圧倒的に楽しいですよね。他のアーティストの曲でも多く使われるコードもたくさん含まれていますので、楽しく練習しているうちにコード移行の練習も同時にできてしまいます。粘り強く練習すれば、いつの間にか指が動くようになっているはずです。平井大さんの楽曲が好きな方は、ぜひトライしてみてください!

The following two tabs change content below.
早稲田大学国際教養学部在学中。当メディア編集長を務める。
大学入学と同時にウクレレを始め、サークル活動ではアコースティックやバンド編成での演奏を経験。
2015年から、ハワイ大学マノア校(University of Hawaii at Manoa)での一年間の留学を経験。ハワイにおける観光産業の動きや経営について学ぶ。

ウクレレを広めるために記事拡散!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です