【史上最強】第9回ジ・ウクレレコンテスト2017ファイナリスト【まとめ】

ジ・ウクレレコンテスト

ジ・ウクレレコンテスト実行委員会主催(※注釈1)の「ジ・ウクレレコンテスト」。ジャンル不問!年齢制限なし!カテゴリもなし!日本全国のウクレレプレーヤーが威信をかけ挑戦し、業界全体の演奏技術やパフォーマンスを高め合う日本最高峰のコンテストです。

※注釈1:1919年創業の総合ウクレレカンパニーキワヤ商会が主幹事となり、ウクレレメーカー、販売会社、楽器店等との連携で開設されたタスクフォース

第9回ジ・ウクレレコンテスト」公式フライヤー。大会のシンボルマークは、ウクレレのサウンドホール(赤い円)とウクレレの弦(虹)で構成されている。

2年置きに開催されるこちらの大会。過去に数多くのスタープレイヤーを輩出しており、まさにウクレレプレーヤーの登竜門と言えるのでは無いでしょうか。

過去の大賞受賞者はこちら。そうそうたるメンバーです・・・!

【ジ・ウクレレコンテスト 歴代優勝者】
※敬称略とさせていただきます

第1回 (2002年) ソロ部門優勝 カマテツ
第1回 (2002年) ユニット部門優勝 ジャミン
第2回 (2003年)    ソロ部門優勝 今泉孝文
第2回 (2003年) ユニット部門優勝 宝島
第3回 (2005年) 大賞 ちぇるしぃ
第4回 (2007年) 大賞 Daisyどぶゆき&てっこ
第5回 (2009年) 大賞 新納悠記
第6回 (2011年) 大賞 山本家
第7回 (2013年) 大賞 プアナ二ホロホロ
第8回 (2015年) 大賞 鈴木智貴
第9回 (2017年) 大賞    ?????

今年の10月8日(日)に9回目の開催となる「ジ・ウクレレコンテスト」。厳しい予選大会/審査を勝ち抜いた17組のファイナリストが本日(2017/09/07)に、ついに解禁されました!!

17組のファイナリストまとめ

それではいきましょう。「第9回ジ・ウクレレコンテスト」決勝大会出場者をUkulele Liberty編集部が紹介&まとめさせていただきます。泣いても笑っても、大賞を受賞するのはこの中で1組のみ!!

各ファイリストの意気込みやコメントは公式サイトをご確認くださいね。
まずはこの方々から!!

OHANA BAND
ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→愛媛で活動をしてるウクレレ(×2)・ベース、パーカッション・キーボードの5人組バンド。ジ・ウクレレコンテスト四国予選では最優秀賞を受賞!!OHANA(=ハワイ語で「家族」)ならではの一体感が期待できます・・!!

r!kuya
 ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→11才から金沢のジュニア・ウクレレ・オーケストラに所属されていたr!kuyaさん。ソロ活動は今年からとのことですが、すでに関西予選をトップで通過するほどの実力者。大好きな夕日を表現したというオリジナル曲は必聴ですね!!

まひろ

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→高知県で音楽活動をされているまひろさん。公式サイトに記載されている「自分の歌とウクレレをたくさんの方に届けたい」という、シンプルかつ力強いコメントが印象的です。四国予選では優秀賞受賞!!

Rui

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→爽やかな笑顔が素敵なRuiさん。なんと現在ハワイ留学中!!今大会のために一時帰国をする彼は、きっと本場で磨いた腕を披露してくれるでしょう。上述のr!kuyaさん同様、関西予選の通過者です。彼の情熱が注ぎ込まれているであろうオリジナル曲の”Passion”、熱い演奏が待っているはず!!

YAMATO

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→きました、小学生(6年生)ファイナリスト!カナダ人の超絶技巧ウクレレプレーヤーJames Hill氏のカバーを行うというYAMATOさん。期待の10代ウクレレプレーヤーの中に、新しい風を吹かせてくれるでしょう!近日、著名ウクレレアーティストのオープニングアクトも行うそうです!!

keira

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→小学4年生という事実も衝撃的ですが、それ以上に「ウクレレ暦9ヶ月」!!フラを見てウクレレを弾きたくなり、猛練習を重ねたそうです。大舞台でのフラソング「Ku’u-Papale-Lauhala」、間違いなく多くの人の心を掴むことでしょう。

水野空奈

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→小学生(5年生)ファイナリスト、最後の1人!!5歳からウクレレを弾いているそうです・・・!好きな曲を演奏できる喜びを知っている彼女の音は、太陽のように周りを明るくしてくれるのではないでしょうか。演奏曲はダニエル・ホー氏のカバーで、”Pala’ela’e (Bright as Sun)”!!

RenaMayu

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→湘南で活動中、ティーンネイジャー姉妹ユニットRenaMayuさん!!あの大ヒット曲、星野源さんの「恋」をオリジナルのアレンジで演奏してくださいます。ソウル、ダンス、ファンクなど様々なジャンルが組合わさったオリエンタルな楽曲をどのように仕上げてくるのか、要注目です!!

mako

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→ハワイ留学で数々の巨匠の指導を直々に受けてきたmakoさん。その行動力はさながら、公式サイトのコメントで感謝の気持ちを述べる人間性には、編集部一同感服です。演奏曲は、”ウクレレの神様”オータサンの「Stardust」をカバー!!

Kotaro

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→金沢で活躍中、高校生ウクレレプレーヤーのKotaroさん!!Jake Shimabukuroや名渡山遼などのプレイヤーにインスピレーションを受け、ウクレレの可能性をさらに追求するべくソロ活動を開始したとのこと。未来のウクレレシーンを支える若手の台頭により、業界も一層熱くなること間違い無し!!

Doki☆Doki Rockin’ Band

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→「今、ドキドキが止まらない”アラウンド60”の8名」!!6年間も同じレッスンで苦楽を共にしてきた結束力は、並大抵のものではないでしょう。。仲間とともに会場をロックンロールで湧かせてくれます!!ドキドキしますね・・!!!

川井美智子

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→ウクレレと言えば「癒し」や「ハッピー」なイメージがあり、そこに魅力を感じる方が多いですよね。ファイナリストの川井美智子さんはそれらの「感覚」をたくさんの方に伝えたいと語ります。オリジナルアレンジの”The Entertainer”で、会場もハッピーな感覚でいっぱいになるはず!!

山口あい

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→様々な困難を乗り越え、音楽を今日まで続けてきた山口あいさん。音楽ができる幸せをきっと誰よりも理解されている山口さんの楽曲は、心に深く響きます(編集部で拝聴させていただきました)。。YouTubeにアップロードされている演奏動画やレッスン動画も要チェック!!

井手口 雅

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→今大会唯一の連続出場者!!3回連続で決勝に進む実力はまさしく「本物」。ウクレレにEDMやロックの要素を取り入れた斬新なサウンドは、新たな市場を切り開いてくださる予感がします。演奏曲はオリジナルで、「Let’s Rock under the Sunset」!!

わかすぎはじめ

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→ウクレレを通じて、音楽が身近に感じるようになったとコメントをするわかすぎはじめさん。若手トップウクレレプレーヤーTomoki Satoの「Sampo」をカバーするとのこと!散歩中に見える綺麗な風景を思い浮かべられるような、ワクワクする演奏を届けてくれることでしょう!!

かりゅうと

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→2017年に活動開始された2人組。自己紹介コメントでは「イケメン(?)」と遠慮気味ですが、大丈夫です。正真正銘のイケメンです!!真逆の性格&プレイスタイルを持つという彼らが奏でる新世代ウクレレチューンやいかに!!?若手ウクレレデュオ、かりゅうと!!

かどのやすひろ

ジ・ウクレレコンテスト公式サイト:
第9回ジ・ウクレレコンテスト出場者のご紹介♪ より引用

→様々な弦楽器を弾いてきたという、かどのやすひろさん。30年以上のキャリアを持つベテランプレーヤーです。カリスマ性の感じられる落ち着いた佇まいは流石としか言いようがありません!決勝大会ではウクレレの繊細&儚いサウンドを表現すると意気込みを語っております。

編集後記

以上、決勝大会出場者17名をどどどっと一気に紹介させていただきました!いかがでしたでしょうか?是非、応援してみたいプレーヤーを見つけて、当日は熱い声援を送りましょう!!

今大会の特徴を一つ挙げるとすれば、例年と比べ若手プレーヤーが多く決勝大会に出場していると言えるでしょう。日本のウクレレシーンの層が確実に厚くなってきていることが感じられる面々ですね。多様性や世代の幅広さを考慮するとまさに「史上最強」のファイナリスト達です。

最後に、主催のジ・ウクレレコンテスト実行委員会 イベント事務局 安田さんから一言コメントを頂きましたので、紹介させていただきます。

ジ・ウクレレコンテスト実行委員会 安田さん
今回もすごいです。
やる前からすごいです。

ううむ。。確かに。。すごいことになりそう。。いや、すでにすごいです。「史上最強」と言う言葉がかすむくらい。

Ukulele Libertyでは当日の結果をどこよりも早くレポートすることを目指しますが、是非、新世代のスタープレーヤーが生まれる瞬間、そして日本のウクレレシーンが大きく動く瞬間を、直接目撃しにいきましょう!!

「第9回ジ・ウクレレコンテスト」チケットはこちらから!!

=====================

【第9回ジ・ウクレレコンテスト】
開催:2017年10月8日(日) 13:30開場 14:00開演
会場:全電通ホール (東京都)
[出演]コンテストファイナリスト
[ゲスト]elli  / デイジー☆どぶゆき / 鈴木智貴 / ninja beats / 勝誠二 / キヨシ小林 / 他
お問い合わせ先: ジ・ウクレレコンテスト実行委員会 03-5926-8538

The following two tabs change content below.

Ukulele Liberty 編集部

「ウクレレをもっと自由に」をコンセプトに、当メディアにて記事を企画・執筆・編集をしております。1人でも多くの方にウクレレに興味をもってもらえるよう、日々奮闘中。

ウクレレを広めるために記事拡散!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です